HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書について

食品衛生法の改正により令和3年6月から原則すべての食品等事業者(6次産業化に取り組む農業者を含む)は、
HACCPに沿った衛生管理を実施する必要があります。
食品加工・製造に従事する者が50人未満の事業者は「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の対象となり、
製造する品目等に応じて厚生労働省HPに掲載されている手引書を参考に衛生管理を行っていただくこととなります。
※詳しくは、下記手引書、厚生労働省のHPをご確認ください。
冷蔵倉庫業(冷凍を含む:厚生労働省HP)
牛乳・乳飲料製造業(厚生労働省HP)
小規模な水産加工業(厚生労働省HP)
小規模な節類製造業(厚生労働省HP)
焼肉店(厚生労働省HP)
小麦粉製造業(厚生労働省HP)
クリーム製造業(厚生労働省HP)
バター製造業(厚生労働省HP)
ナチュラルチーズ製造業(厚生労働省HP)


トップへ戻る