『「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金』について

宮崎県では、飲食店が感染拡大防止対策に取り組むための必要な資機材を購入・導入費用を補助し、新しい生活様式への営業形態の移行を支援するため、『「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金』を交付します。

補助額や補助対象となる飲食店、補助対象経費等は以下のとおりです。

【補助額】

・1営業所あたり上限5万円

・消費税補助対象経費に含まれませんので、申請額から消費税相当額を引いた額を申請額としてください。

・5万円未満の申請額の場合は、申請額が上限額となります。

・5万円以上の申請の場合でも、申請内容に補助対象とならない資機材が計上されている場合は、交付決定額が申請額を下回る可能性があります。

【申請手続きについて】

(1)以下の4点を、申し込み窓口に郵送で提出してください。

(2)申請期間

    •  令和2年6月3日(水曜日)~予算上限に達するまで
    • 残りの補助枠については、随時更新します。

【補助対象飲食店】

  • 「新しい生活様式」に対応し、感染防止対策に取り組むことを宣言すること。
  • 食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」又は「喫茶店営業許可」を受けている営業店であること。
  • 県内に事業所を有する事業者(本社が県外にある事業者は除く。)であること。
  • 従業員の数が50人以下又は資本金・出資金が5,000万円以下の事業者であること。

【補助対象経費】

感染防止対策に資する資機材の購入・導入費用(令和2年5月15日以降に購入・導入したものが対象となります)

  • 消費税は補助対象経費に含まれませんので、申請額から消費税相当額を引いた額を申請額としてください。

※補助対象経費など詳しい詳細はホームページをご覧ください。

↓     ↓     ↓

「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金について(宮崎県)

 


トップへ戻る