「県内事業者緊急支援金」について

令和3年5月の宮崎県独自の緊急事態宣言の影響を受けた中小企業者へ
『県内事業者緊急支援金』申請受付が令和3年7月8日(木)より開始されます。

【更新日:2021.6.24】

令和359日に発令した宮崎県独自の緊急事態宣言に伴う行動要請により、大きな影響を受けた事業者に対し支給される支援金です。

【対象事業者】
・令和3430日までに開業し、宮崎県内に本店・主たる事業所があること(法人の場合、本店であること)
注意:令和35月以降に開業した事業者、県外に本店があり県内支店がある場合は対象になりません。
・中小企業基本法に定める中小企業者であること(法人、個人は問いません。)
・令和35月の売上が令和25月または令和元年5月の売上と比べて50%以下であること
以下(1)(4)のいずれかに該当する場合は支給を受けられません。
(1)宮崎県独自の緊急事態宣言中(令和3年5月)における営業時間短縮要請に関する協力金の支給を受けた者
(2)国または法人税法別表第1に規定する公共法人
(3)政治団体、宗教上の組織若しくは団体
(4)暴力団、暴力団員等の反社会的勢力又は反社会勢力と関係を有する者

【支援金額】
1事業者一律10万円(1回のみ)
 
【申請方法】
確定申告書に記載した住所を管轄する商工会・商工会議所へ郵送でご提出ください。

【受付期間】
令和378(木曜日)~令和3108(金曜日)(消印有効)

【お問い合わせ】
県内事業者緊急支援金コールセンター(平日午前9時から午後5時まで)☎0570-666-356
71日(木曜日)開設、これ以前は、県商工政策課0985-44-2615へお問い合わせください。)

詳細は宮崎県のホームページをご確認ください。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/shokoseisaku/covid-19/jigyosya/20210608110933.html


トップへ戻る