「受動喫煙防止対策助成金」のご案内

健康増進法が改正され、2020年4月より原則屋内禁煙が義務化されます。

職場での受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」をぜひご活用ください。

■補助対象措置■

①喫煙専用室の設置・改修

②加熱式たばこ専用喫煙室・シガーバーなどの設置・改修

③屋外喫煙所(閉鎖系)の設置・改修

④換気装置などの設置・改修(既存特定飲食提供施設のみ)

※各補助対象措置、対象事業主等には一定の要件がございます。

詳しくはチラシをご覧ください。

↓    ↓    ↓

受動喫煙防止対策助成金チラシ(他社:情報提供)


トップへ戻る