酒類販売管理研修の義務化について

平成29年6月から酒類の小売販売所ごとに「酒類販売管理者」を選任し、該当者に販売管理者研修(初回受講・再受講)を受講するとともに、研修の受講実績などを記載した標識を店頭に掲示することが義務付けられました。
なお、詳細につきましては、関連リンク及び添付資料をご確認ください。

■関連リンク:http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/hambai/kenshuyotei/01.htm
■添付資料:酒類の適正な販売のルールについて


1 / 11

トップへ戻る